スケジュール連携ソフトウェア「GX_Sync」~desknet’sNEOと同期できる唯一の製品~

GX_Syncを導入することで、「双方向に」スケジュールやToDo情報が「自動で連携」できるため、トラブル解決や生産性を向上することができます。

関連するサービスのご案内

GX_Sync無料トライアルのご案内

*GX_Syncは30日間の無料トライアルの実施が可能です。
*販売店の方はGX_Syncを販売する際に弊社との販売店契約が必要です。または弊社
  の指定販売店経由でしか、エンドユーザー様へ販売を行うことはできません。
  エンドユーザー様へ販売を希望される場合は、弊社へお問い合わせください。

GX_Syncとは

GX_Syncは、企業で使用する複数のスケジュールやToDoの情報を自動的に同期する企業向けソフトウェアです。
企業では、業務を効率化する目的で、グループウェアや営業支援システム(SFA)などを採用していますが、それぞれのシステムにおいて、スケジュールやToDo情報を管理しているため、情報の重複登録の手間がかかったり、スケジュールをダブルブックしてしまうトラブルが発生してしまいます。

【GX_Sync概念図】
fig_gx_sync

お客様の課題

グループウェアやSFAを活用する際に、以下のようなお悩みはありませんか? 

  • グループ企業間で異なるグループウェアを使っているため更新の手間が面倒
  • グループ企業間で異なるグループウェアを使っているため、スケジュールの確認を電話やメールで
    行っていて非効率
  • 社内のSFAとグループウェアのスケジュールの連携ができないので生産性が上がらない
  • 出先から携帯端末などで最新スケジュールが確認できない
  • グループウェアを移行するが、その間の新旧システムの同期はどうすればいいのだろう

GX_Syncの主な機能

同期項目

GX_Syncの利用シーン

  1. グループ企業間/親会社・子会社間の同期
  2. ジョイントベンチャー・企業連携プロジェクトなど複数企業での利用同期
  3. SFAとの同期
  4. 外出先など営業マンスマートフォン、店頭/展示会タブレット同期
  5. グループウェア移行時の一時的同期

【GX_Syncの使用例】

※利用シーンで記載されているグループウェアおよびSFAは、使用例として参考で記載しています

ジェクシードのバリュー

ジェクシードの優位性

  • desknet’sNEOのスケジュールを同期する唯一の製品を提供
  • 株式会社ネオジャパンとの強い協力関係
  • 株式会社アプレッソのPIMSYNC製品の正規販売パートナー
  • PIMSYNC非対応スケジューラのアダプタを開発
  • 全国を網羅する販売網を確立
  • 基幹系システムの導入、保守で培った高い技術力を保有
  • NetSuite,box,sabaなどのクラウド製品の取り扱い

ジェクシードの実績

  • desknet’sNEO(グループウェア)とeセールスマネージャ(SFA)のスケジュール同期
  • deskne’s、Office365、Googleカレンダーの3方向のスケジュール同期
  • Notesとdesknet’sの同期
  • 7,000名のスケジュールデータの移行ツールとして活用
  • 1,000名超のユーザ情報を連携

インテグレーションサービスの提供による改善効果の最大化

  • 弊社は、それぞれのサービスを個別に提供するのではなく、各サービスを組み合わせることで改善効果の最大化を図ります。
  • GX_Syncにとどまらず、他の弊社コンサルティングやサービス、運用保守サービスと組み合わせることで、企業力を強力に上げるご支援も可能です。

導入事例

【大手重工メーカー様】

    • 全社でLotus Notes を使用し、子会社では desknet’s NEOをグループウェアとして展開を検討されていた際に、お互いのスケジュール同期が必須となりました。
      お客様社内セキュリティ要件を満たす方策のご提案をさせて頂き、GX_Sync をご採用頂きました。

    GX_Syncの主な仕様

    同期対象製品

      • desknet’sNEO V3.5/4.0/5.0/5.1/5.2/※5.3(ネオジャパン)

    ※V5.3は、販売中製品ではPostgre SQL版のみ対応しております。
    ※desknet’sパッケージ版のみ対応、クラウド版は非対応となります。

    • Salesforce.com(Salesforce.com製品)
    • eセールスマネージャーRemixCloud(ソフトブレーン製品)
    • Microsoft® Exchange Server2010/2013/2016(マイクロソフト製品)
    • Microsoft Office 365 Exchange Online(マイクロソフト製品)
    • Microsoft Dynamics® CRM 2016 (マイクロソフト製品) ※カレンダー連携のみ
    • Microsoft Dynamics® CRM Online (マイクロソフト製品) ※カレンダー連携のみ
    • Microsoft Dynamics® 365 (マイクロソフト製品) ※カレンダー連携のみ
    • IBM Notes/Domino 9(IBM製品)
    • G Suite™  ※カレンダー連携のみ(Google製品)
    • サイボウズガルーン4、Garoon on cybozu.com
      ※カレンダー連携のみ
    • サイボウズ Office 10, Office on cybozu.com
      ※カレンダー連携のみ

    GX_Syncシリーズ動作環境:サーバーの稼働要件

    【OS:】

    • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise / Datacenter (x86版、x64版) (SP1/SP2を含む)
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise / Datacenter (x64版)
    • Microsoft Windows Server 2012 Essentials / Standard / Datacenter (x64版)
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Essentials / Standard / Datacenter (x64版)
    • Microsoft Windows Server 2016 Essentials / Standard / Datacenter (x64版)

    【ハードウェア Windows x86版:】

    • CPU: Intel Pentium 4 2GHz 相当以上
    • メモリ:最小構成30ユーザーの場合: 2GB以上
    • HDD: 8GB以上の空き容量
    • ハードウェア Windows x64版:
    • CPU: OSが推奨するシステム要件を満たす64bit(x64)プロセッサ
    • メモリ:最小構成30ユーザーの場合: 2GB以上
    • HDD: 8GB以上の空き容量

    【ブラウザ:】

    • Microsoft Internet Explorer 9 / 10 / 11
    • Microsoft Edge 20以降
    • Mozilla Firefox 42以降
    • Google Chrome 47以降

    【データベース:】

    • PostgreSQL 10.1(Windows版)※GX_Syncで使用するデータベース情報です。

    Microsoft、Officeロゴ、SharePointは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標、製品名です。
    製品、サービス等の詳細については、GX_Sync取扱代理店またはジェクシードにお問い合わせください。
    このカタログに記載されている料金、製品仕様、サービスの仕様は、2019年9月4日のものであり、事前の予告なしに変更する場合があります。

    販売代理店のご紹介

サービス一覧

サービス一覧

お知らせ

PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェクシード All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.