GX_Syncスケジュール同期製品

GX_Syncとは

GX_Syncは、異なるグループウェア間、グループウェアとSFAなど異なるシステム間で、スケジュールを自動同期するソリューションです。スケジュール連携、ToDoの確認など煩雑な二重管理を防ぎ、貴社の生産性向上を支援いたします。

【GX_Sync概念図】
fig_gx_sync

お客様の課題

グループウェアやSFAを活用する際に、以下のようなお悩みはありませんか?

  • グループ企業間で異なるグループウェアを使っているため更新の手間が面倒
  • グループ企業間で異なるグループウェアを使っているため、スケジュールの確認を電話やメールで行っていて非効率
  • 社内のSFAとグループウェアのスケジュールの連携ができないので生産性が上がらない
  • 出先から携帯端末などで最新スケジュールが確認できない
  • グループウェアを移行するが、その間の新旧システムの同期はどうすればいいのだろう

ソリューション

GX_Sync

GX_Syncを導入することにより、以下のメリットを提供いたします

  • 連絡ミス、思わぬトラブルを削減
  • スケジュール調整の手間を省き、生産性を向上
  • 省力化、自動化の実現
  • 設定簡単!すぐに使える
  • スモールスタート、予算やシステム計画に合わせた導入が可能
  • GX_Syncの主な機能

    同期項目

    GX_Syncの利用シーン

    1. グループ企業間/親会社・子会社間の同期
    2. ジョイントベンチャー・企業連携プロジェクトなど複数企業での利用同期
    3. SFAとの同期
    4. 外出先など営業マンスマートフォン、店頭/展示会タブレット同期
    5. グループウェア移行時の一時的同期

    【GX_Syncの使用例】

    ※利用シーンで記載されているグループウェアおよびSFAは、使用例として参考で記載しています

ジェクシードのバリュー

ジェクシードの優位性

  • 異なるグループウェア(※1)やSFA(※2)などのスケジュールを単方向/双方向自動同期するソフトウェア「GX_Sync」を提供致します。
    ご要望により、同期アダプタの個別開発の相談も承ります。(別途見積もり)
  • ※1 グループウェア:メールやスケジュール等情報共有のためのシステムソフトウェア
    ※2 SFA(Sales Force Automation):営業支援システム

ジェクシードの実績

  • GX_Syncは、既に大手重工メーカー様にて稼働中、また大手機器製造メーカー様でも採用頂き、お客様の業務効率の向上、良好なコミュニケーション、顧客満足度向上に寄与しています。
  • 弊社は、国内約115社へのERP導入で培った豊富な経験と業務知識をもとに現場の目線とエンドユーザの目線そしてプロの目線から貴社の業務の効率化をご支援致します。

インテグレーションサービスの提供による改善効果の最大化

  • 弊社は、それぞれのサービスを個別に提供するのではなく、各サービスを組み合わせることで改善効果の最大化を図ります。
  • GX_Syncにとどまらず、他の弊社コンサルティングやサービス、運用保守サービスと組み合わせることで、企業力を強力に上げるご支援も可能です。

導入事例

【大手重工メーカー様】

    全社でLotus Notes を使用し、子会社では desknet’s NEOをグループウェアとして展開を検討されていた際に、お互いのスケジュール同期が必須となりました。お客様社内セキュリティ要件を満たす方策のご提案をさせて頂き、GX_Sync をご採用頂きました。

GX_Syncの主な仕様

同期対象製品

  • desknet’sNEO V3.0以降(ネオジャパン製品)
  • Salesforce.com(Salesforce.com製品)
  • eセールスマネージャーVer.7,RemixCloud(ソフトブレーン製品)
  • Microsoft® Exchange Server2007/2010/2013(マイクロソフト製品)
  • Microsoft Office 365 Exchange online(マイクロソフト製品)
  • IBM Notes/Domino 8.5, 9(IBM製品)
  • Google Calendar™  ※カレンダー連携のみ(Google製品)
  • サイボウズ ガルーン 3 (3.1.1以降), サイボウズガルーン4、Garoon on cybozu.com
  • サイボウズ Office 10, Office on cybozu.com ※PIMSYNC2.2より対応

GX_Syncシリーズ動作環境:サーバーの稼働要件

【OS:】

  • Microsoft Windows Server 2008 SP2, R2 SP1
  • Microsoft Windows Server 2012, R2
  • Microsoft Windows Vista SP2
  • Microsoft Windows 7 SP1, 8.1, 10

【ハードウェア Windows x86版:】

  • CPU: Intel Pentium 4 2GHz 相当以上
  • メモリ: 2GB以上
  • HDD: 8GB以上の空き容量
  • ハードウェア Windows x64版:
  • CPU: OSが推奨するシステム要件を満たす64bit(x64)プロセッサ
  • メモリ: 2GB以上
  • HDD: 8GB以上の空き容量

【ブラウザ:】

  • Internet Explorer 9 / 10 / 11
  • Mozilla Firefox 26以降
  • Google Chrome 47以降

【データベース:】

  • PostgreSQL 9.3(Windows版)

Microsoft、Officeロゴ、SharePointは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標、製品名です。
製品、サービス等の詳細については、GX_Sync取扱代理店またはジェクシードにお問い合わせください。
このカタログに記載されている料金、製品仕様、サービスの仕様は、2014年1月15日のものであり、事前の予告なしに変更する場合があります。

Facebook Linkedin
PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェクシード All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.