icn_date2018/2/27(火)14:30-17:00

icn_placeHTS天神橋ビル 7階会議室 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北1−30 地図

icn_outline

「働き方改革」を進めるために生産性の向上は、必須のテーマです。定型業務の自動化を実現するRPA(Robotics Process Automation)が注目されています。
真に業務プロセスを自動化し、生産性の向上を達成するためには、単なるデスクトップの定型業務を自動化するのでは、事足りません。
本セミナーにおいては、RPAをより活用するためのヒントについてご紹介致します。

【講演プログラム】

※講演の順序・時間が変わる可能性もございます。

  1. 開会のご挨拶 14:30~14:35
  2. 「Next RPA~RPAで真の生産性を高めるために~」 14:35~15:15
  3. <講演者>
    株式会社ジェクシード 社長執行役員 野澤 裕
    <講演概要>
    「働き方改革」の号令により、生産性向上の解決策として注目されている「RPA」の活用、それなりの効果を体感するものの、一方で残念感が広がりつつあります。「RPA」は、デスクトップにおける定型業務の自動化ツールであり、一連の業務の自動化を達成するためには、「進化」させなくてはなりません。
    また、ロボが増殖をすることに伴い、アクセス・認証管理や勤怠管理、ヒトとの協働といった社員同等の管理体系も重要なテーマとなりつつあります。
    本講演においては、「次世代RPA」がどのように展開されていくのかを解説いたします。

  4. Next RPAに向けた今からできる自動化・効率化 15:15~15:55
  5. <講演者>
    株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部 市場開発営業部 鵜澤 聡 氏
    <講演概要>
    RPAの歴史、未来像、何ができるのか、そしてDataSpiderですぐにできることをご紹介致します。

  6. 休憩
  7. Next RPA導入事例 16:05~16:25
  8. <講演者>
    エヌ・ティ・ティ・システム開発株式会社 京都支店 小野塚 保 氏
    <講演概要>
    これまでの導入実績を元にRPAの導入にあたって、重要となる次の点について説明します。
    ・どの様な業務が自動化できるのか。
    ・RPAを導入するための手順と留意点
    ・安定して運用するための留意点
    ・WinActorの紹介(製品デモ)

  9. RPA事業に対するTCSグループの取り組み 16:25~16:40
  10. <講演者>
    東京コンピュータサービス株式会社 営業統括本部 営業推進部 課長 勝又 義文 氏
    <講演概要>
    近年、RPAの活用をご検討されるお客様が増えており、RPAの活用方法から、ツールの選定、具体的な導入に至るまで、様々なご相談・お問い合わせを頂く機会が増えております。
    RPAの今後の展開を見据えた上で、私共TCSグループが、お客様に対してどのような価値をご提供できるのか、TCSグループの取り組みをご紹介致します。

  11. 質疑応答 16:40~17:00 
  12. 【対象者】        CEO、CIO、経営企画部門、情報システム部門
    【セミナー参加費用】  無料
    【定員】           30名様
    【申し込み期限】      2月23日(金)
    ※参加定員数に達した場合にお申し込みを締切る場合がございます。

    【セミナー主催】
    東京コンピュータサービス株式会社
    【セミナー共催】
    エヌ・ティ・ティ・システム開発株式会社
    株式会社セゾン情報システムズ
    株式会社ジェクシード

    【セミナーに関する問い合わせ先】
    株式会社ジェクシード セミナー事務局
    川元