icn_date2017/12/13(水)9:30-12:00

icn_place山王健保会館 2階会議室 〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目5−6 地図

icn_outline

「働き方改革」を進めるために生産性の向上は、必須のテーマです。定型業務の自動化を実現するRPA(Robotics Process Automation)が注目されています。
真に業務プロセスを自動化し、生産性の向上を達成するためには、単なるデスクトップの定型業務を自動化するのでは、事足りません。
本セミナーにおいては、RPAをより活用するためのヒントについてご紹介致します。

【講演プログラム】

※講演の順序・時間が変わる可能性もございます。

  1. 開会のご挨拶 9:30~9:35
  2. 「Next RPA~RPAで真の生産性を高めるために~」 9:35~10:15
  3. <講演者>
    株式会社ジェクシード 社長執行役員 野澤 裕
    <講演概要>
    「働き方改革」の号令により、生産性向上の解決策として注目されている「RPA」の活用、それなりの効果を体感するものの、一方で残念感が広がりつつあります。「RPA」は、デスクトップにおける定型業務の自動化ツールであり、一連の業務の自動化を達成するためには、「進化」させなくてはなりません。
    また、ロボが増殖をすることに伴い、アクセス・認証管理や勤怠管理、ヒトとの協働といった社員同等の管理体系も重要なテーマとなりつつあります。
    本講演においては、「次世代RPA」がどのように展開されていくのかを解説いたします。

  4. Next RPAとBoxの連携が実現する業務プロセス改革の新しいアプローチ 10:20~11:00
  5. <講演者>
    株式会社BoxJapan パートナー&テクノロジーSE部 部長 石川 学 氏
    <講演概要>
    Next RPAによる業務効率化のために、Boxの効果的な利用方法をご紹介します。
    Boxの概要から始め、最新のAI機能などもご紹介し、どのように貴社業務の効率化に貢献可能かを、デモを交えてご紹介します。

  6. Next RPAに向けた今からできる自動化・効率化 11:05~11:45
  7. <講演者>
    株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部 市場開発営業部 鵜澤 聡 氏
    <講演概要>
    RPAの歴史、未来像、何ができるのか、そしてDataSpiderですぐにできることをご紹介致します。

  8. 質疑応答 11:45~
  9. 【対象者】        CEO、CIO、経営企画部門、情報システム部門
    【セミナー参加費用】  無料
    【定員】           50名様
    【申し込み期限】      12月5日(火)
    ※参加定員数に達した場合にお申し込みを締切る場合がございます。
     また、セミナー受講票は、開催日1週間前頃に送付させて頂きます。

    【セミナー共催】
    株式会社セゾン情報システムズ
    株式会社Box Japan
    株式会社ジェクシード

    【セミナーに関する問い合わせ先】
    株式会社ジェクシード セミナー事務局
    川元